キャンプ史上最強のランタン「ルーメナー2」登場! これを使ったら他のはもう使えない|d.STORE

数日間のキャンプ泊でも一度の充電でOK

昨年、人気のクラウドファウンディングサイト「MAKUAKE」に登場して大好評だったLEDランタン「LUMENA(ルーメナー)」が機能的なバージョンアップを果たし、「LUMENA Ⅱ」としてリリースされた。

まず大きく変わったのが、その明るさ。最大1500ルーメンで8時間の連続点灯が可能となり、最小の100ルーメンでは100時間の連続点灯を実現している。これならば、数日間のお泊まりキャンプでも一度の充電で十分賄えてしまう。点灯モードも「昼光色(5700K)」「昼白色(4500K)」「電球色(3000K)」の3種類が用意され、4段階の調光モードにより計12パターンの演出を可能にしている。キャンプの雰囲気に合わせて、光を調整できるのは嬉しいかぎりだ。

防水、防塵、耐衝撃に優れた一台!

そして見逃せないのが、防水機能・防塵機能・耐衝撃機能が追加されたところ。水深1mまで耐えうることができる防水性は、キャンプで最も困る突然の雨にも対応し、フィッシングやカヤックといったアクティビティのお供にもなってくれる。

防塵性については、国際規格にもなっている「IP67」が認定されおり、ハードに使用してもまったく問題のないほどの性能だ。また、1.8mの高さから落としても壊れない作りは、どんなキャンプシーンでも使用できる頑丈さを誇っている。

どんなシーンでも使用でき、使う場所を選ばない

また、付属の1.5kgの荷重に耐えられる超強力な磁石フックでどこにでも吊るすことができるのも使い勝手の良い機能。タープやテント、チェアの座面など、磁石が効くところであれば、どこにでもペタッと貼り付けて固定することが可能だ。

本体に固定されているDリングフックには様々な角度で固定できるようにギザギザのマーキングが施されているため、テント内に設置した吊り紐に傾けたい角度で設置することができる。

ランタン以外の使い方も備えている。それはモバイルバッテリーとして使用できるところ。10,000mAhの高容量でiPhone6Sなら、約4回もフル充電できるほど。また、三脚にはめ込めるネジホルダーも完備しているため、撮影時の照明として使用できたり、自転車のライトとして取り付けることも可能だ。

ここまで「買い」のランタンはそうそう見つからない

こうした基本性能以外にも、電池の残量インジケーターが付いていたり、緊急時に国際規格で定められている遭難信号やSOS信号を発光することができたりと至れり尽くせり。これほどのスペックを完備していて重量わずか280g、1回のフル充電にかかる電気代は約1円とランニングコストも抜群だ。巷では数多くのランタンがリリースされているが、ここまで「買い」と逸品はそうそうないのではないだろうか。

  • ご注文のお手続きが完了した時点で在庫の確保となります。
  • タイミングによっては欠品の為ご購入いただけない場合もございますのでご了承ください。
  • photo下城英悟(GREEN HOUSE)