着心地と耐久性にこだわった、“10年着続けたいと思える服”【10YC】

「10 Years Clothing」を縮めて「10YC」。文字通り、10年着続けたいと思えるプロタクトを生み出しているブランドだ。掲げるコンセプトは3つ。毎日着続けたいと思える着心地、それが10年続くような耐久性、そして、もしも着れなくなってしまったときのためのアフターサポート。

「創業前、アパレル業界で働いていたのですが、創業者の一人が1万円近い値段出して買ったというTシャツを手にして、『これ一回洗っただけでヨレちゃったんだけど、お前の業界どういう仕事してんの?』と言ったんです。その言葉がきっかけで、『自分たちが胸を張れるTシャツを作ろう!』と夜行バスで工場に行ったのが10YCの始まりです」(代表・下田将太さん)

若い作り手たちのエネルギーが詰まった新鋭のブランドだ。

着る人のことが考えられた1着

「10年着続けたいと思える」工夫が詰まったロングスリーブT。生地の両面で違う糸と綿を使っているため着心地と丈夫さを兼ね備え、特殊な紡績技術を採用しているので洗濯にも強い。それでいて、脇の縫い代をなくしたり、タグをつけずサイズ表記や洗濯表記はすべてプリントと、とにかく着る人のことが考えられた1着だ。

「Long-Sleeve Tee」

価格:7432〜8514円(税込)※サイズや色によって異なる
サイズ:XS〜2XL
カラー:White、Black、Olive、Gray、Chocolate

カジュアルなシルエットながら細部にこだわった高級感

速乾性で、シワがつきにくく、日常着にぴったりなパターンのシャツが「Band collar / 10YC Shirts」。製作にあたり、いまや機能性の高いシャツはたくさんあるが「ちょうどいいシャツ」がなかったため、「10YC」が出した答えがこの1着。カジュアルなシルエットと風合いながら、高級シャツに使われる縫い方で、縫い目も丈夫に作られ、毛羽立ちしにくく生地が痩せにくいシャツだ。

「Band collar / 10YC Shirts」

価格:9862〜1万737円(税込)※サイズによって異なる
サイズ:XS〜2XL
カラー:White、Navy

本当に着心地の良いスウェットって…?

「10YC」が考える「着心地が人のパフォーマンスを変える」を体現したスウェット。見た目ばかりに気を取られ、本当に着心地の良いスウェットはそれほど多くない、と肌に触れる部分にこだわったのが始まり。裏地はふっくらなめらかな肌触りの糸で縫製され、着れば着るほど風合いが増す生地を採用している。和歌山にしかないと言われている吊り編み機を使った風合いは、使えば使うほど魅力が増す。

「Zipup Hoodie」

価格:1万6125〜1万7830円(税込)
サイズ:XS〜2XL
カラー:Gray、Black、Navy

DATA

設立年:2017年
所在地:東京都墨田区
Instagram:@10yearsclothing
facebook:10yearsclothing
Twitter:@10yearsclothing
HP:https://10yc.jp/

関連リンク

令和10年まで着続けたい『10YC』の日常着|消費しないファッション