食う、買う、寝る。那須のおいしさが詰まった複合施設【CHUS】

「CHUS(チャウス)」は那須高原のエッセンスがギュッと詰まった複合施設で、毎朝那須の朝採れ食材が届く直売所「MARCHE」、その食材を使って料理を提供するダイニング「TABLE」、那須の旅の拠点となるゲストハウス「YADO」、そして生産者とともに作った銘菓「バターのいとこ」の4つからなる。「食」を通した新たな交流が生まれる場として、那須地域の美味しいものが一堂に会する“那須の食卓”とも言える場所だ。

「那須高原の豊かな自然が育んだ美味しい食材を『誰がどんな風にどんな想いで作っているのかを知りたい』、そんな思いから始めたのが直売所『MARCHE』です。日常的に作り手と食べ手をつなぎ、地域の人も旅行者も関係なく、那須の地で交流が生まれればと思っています」(代表・宮本吾一さん)

那須のエッセンスが集まる情報発信の場

那須の生産者たちが作った野菜や肉、加工品などがそろう直売所が「MARCHE」だ。トークショーやワークショップも定期的に行われ、地域の人も旅行者も集う那須の憩いの場。より身近に、より日常的に朝市を楽しむことができ、那須旅行の基点とも言える情報収集にはもってこいの場所だ。

MARCHE

営業:8:00-21:00
定休:第2木曜

ひとつの食卓を囲んで那須をたっぷりと味わう

「TABLE」は、「MARCHE」に併設し那須の食材を使った料理を楽しめるダイニング。地ビールや地酒も提供し、ダイニング中央に配した大きなテーブルは、大家族がひとつの食卓を囲むように食事ができる「CHUS」の魅力のひとつ。那須野菜や那須黒毛和牛など地元の食材をふんだんに使った料理は、お腹いっぱい那須を味わうことができる。

TABLE

営業:8:00-21:00
定休:第2木曜

那須旅行の基点となる木を基調としてモダンな客室

ドミトリーからツイン、ダブル、ロフト、和室など、旅のニーズに合わせてさまざまな客室を用意している宿泊施設が「YADO」。木材を基調としたモダンなインテリアは、那須の自然と相まってラグジュアリーな空間を演出している。ラウンジスペースも併設し、夜な夜な旅行者同士の歓談も楽しい。

YADO

部屋:ドミトリー、ツイン、ダブル、ロフト、和室

DATA

設立年:2014年
所在地:栃木県那須塩原市高砂町6-3
Instagram:@chus_table
HP:https://chus-nasu.com