男心をくすぐる、ミリタリー×アウトドア×モーターサイクルの共演【Ballistics】

ミリタリー、アウトドア、モーターサイクルをデザインベースにした家具やアウトドアギア、バッグを手がける「Ballistics」。オーナーの塚原学さんは、アパレル関係の会社員だったが、自ら製品企画をしようと2002年にバイカー向けアパレルとして同ブランドを設立。近年は、アウトドア用品やアウトドアファニチャーを精力的にリリースしている。

「アパレルから入った『Ballistics』ですが、ミリタリーやモーターサイクルといったさまざまなエッセンスを吸収しながら今に至ります。現在はアウトドア用品8割、バッグ2割といった製品構成です」(塚原学さん/Ballistics)

ミリタリーやオートバイからインスパイアを受けた無骨なアウトドアギアのラインナップが多くのユーザーを虜にしている。

3年の構想から生まれたデッキスツールの名盤

「SBS KIT」は、スケートボードデッキをスツールにするパーツ。トラックを取り付ける4つ穴の規定ピッチに脚パイプを装着できる機構で、類似品に固定脚が多いところ、「Ballistics」のモデルは4本の脚をマグネットで脱着。コンパクトに持ち運べる。かつて乗り倒した家で眠っているデッキを、リビングでもキャンプサイトでも復活させられるまたとないチャンスだ。

「SBS KIT」

価格:1万4850円(税込)
カラー:BLACK
サイズ:座面高/約40cm、収納時の厚み/45mm
※デッキは別売り

コレがアウトドアロッキングチェアの「最終形」

ローバーチェアのリプロダクトから始まり、次いでリリースしたロータイプの「ローアーチェア」、それに続く進化型として製作したのがロッキングするローバーチェア「ロッキングローバー」。ヘッドレストを配したアルミ製かつ、折り畳める構造はアウトドア用ロッキングチェアの最終形とも言える。焚き火前がより一層快適な空間になるだろう。

「ROCKING ROVER」

価格:SILVERフレーム/4万3780円、ODフレーム、COYOTEフレーム/4万9500円(税込)
カラー:SILVERフレーム×ODシート、ODフレーム×ODシート、COYOTEフレーム×COYOTEシート
サイズ:展開時/約79.0×56.0×73.0cm、収納時/約90.0×56.0×14.0cm
重さ:約3.65kg

「Ballistics」注目の新作

「ハーフトラックプロダクツ×バリスティクス」として展開している「ウエットティッシュカバー」とセットで使用することを想定したヘッドキャップ「EWT CAP」。キャンプサイトで生活感の強いウェットティッシュをそうとは気付かせない姿にカスタムできる、かゆいところに手が届くアイテムだ。(写真は「EWT CAP」「ウエットティッシュカバー」を装着時)

「EWT CAP」

価格:5390円
カラー:COYOTE、OD、BK
サイズ:約11.0×6.0cm

DATA

設立年:2002年
所在地:東京都渋谷区神宮前6-25-8-411
Instagram:@ballistics.jp
HP:www.ballistics.jp