異色の経歴を持つスケーターが手掛けた大人気ピーナッツバター【HAPPY NUTS DAY】

アメリカ留学でのヒッピー生活を経て、日本で美大を卒業後、広告代理店に勤務。元アートディレクターのスケーター……、そんな破天荒な経歴を持つ中野剛さんが代表を務めるブランドが「HAPPY NUTS DAY」。その名の通り、ピーナッツバター専門のブランドなのだが、これが飛ぶように売れているというから面白い。

「九十九里でスケートボードをしているときに、農家さんから商品にならない落花生をいただいたのがきっかけですが、そこから手作りでピーナッツバターを作り続け、道の駅で販売し始めたのがはじまりです(代表・中野剛さん)」

スケートボードをしていた千葉・九十九里を拠点に、県内の農家が作る落花生とこだわり抜かれた焙煎で、着実にファンを増やし、ストリート界隈では名の知れた「ビーナッツバターブランド」だ。

ザクザクの粒感を存分に味わう

ピーナッツバターの原料は落花生と砂糖と塩のみ。「HAPPY NUTS DAYS」の人気商品である「ピーナッツバター 粒あり(M)」は、ザクザクの粒感を存分に楽しめる贅沢サイズだ。抜群の香り高さと濃厚な味わいは上質素材の証。添加物は加えていないので身体にもやさしく、パンのお供はもちろん、調味料としても人気の商品だ。写真はMサイズ。詰め替え用も販売している。

「ピーナッツバター 粒あり」

価格:S/1458円、M/2354円(ともに税込)
サイズ:S/110g、M/240g

料理人からも人気の粒なしピーナッツバター

抜群の香り高さと上質素材の滑らかさを存分にお楽しみ頂けるのがMサイズ。使用されている落花生はもちろん千葉県産で、砂糖は北海道産のてんさい糖、塩は九十九里産の海塩、と添加物を加えていないので、濃厚な自然の味を堪能することができる。プロの料理人からも人気の商品。写真はMサイズ。詰め替え用も販売。

「ピーナッツバター」

価格:S/1458円、M/2354円(ともに税込)
サイズ:S/110g、M/240g

愛好家たちが綴るそれぞれの「ピーナッツバターライフ」

前述のピーナッツバター粒あり(S)/粒なし(S)、ローストピーナッツ、オリジナルハンカチ、ポストカード、小冊子、『ピーナッツバターの本』がセットになったギフトセット。『ピーナッツバターの本』は「HAPPY NUTS DAY」が手掛けた日本初のピーナッツバターの食べ方BOOKだ。ベーカリーから一流シェフ、料理家と各方面のピーナッツバター愛好家たちが寄稿する「ピーナッツバターライフ」は一見の価値あり。

「ギフトセット Premier」

価格:6130円

DATA

設立年:2013年
所在地:千葉県山武郡九十九里町不動堂450-2
Instagram:@happynutsday
HP:happynutsday.com