「ロースタイル」から「バンライフ」まで―アウトドアブームを牽引するデザイナーズユニット【Ciel Bleu.】

「Ciel Bleu.(シエルブルー)」は夫婦クリエーターユニット。その一環としてアウトドアファーニチャーの製作を手がけて10年になる。

家具など木工製品に最適な硬さとしなりを合わせ持つホワイトアッシュ材を基調としたロースタイルのファニチャーが人気商品だ。しかし、夫婦のもう一つの顔とも言える肩書きが「バンライフビルダー」である。

各地を転々としながら車上生活をするのが「バンライフ」だが、「Ciel Bleu.」ではオートキャンプや車旅を想定したクルマ用のカスタムを手掛けているのだ。もちろんすべてハンドメイド。クルマ、木工、キャンプとそれぞれに精通した、茨木夫婦だからこそなし得た離れ業を体現するブランドが「Ciel Bleu.」なのだ。

ロースタイルキャンプブームの火付け役

「RollTop Table L-B」は、「CielBleu.」黎明期からのいわば縁の下の力持ち的定番商品で、キャンパーの間ではロースタイルキャンプの先駆けとも言われている。「CielBleu.」のコンセプトである「外に持ち出しても使えるファニチャー」で、簡単に解体できて直径約17.0×97.0cmの円筒形で収納可能。もちろん、素材には上質なホワイトアッシュを使用。家具をはじめ野球のバットやボートのオール、ギターにも使われる木材なので、屋内でも屋外でも使えて何十年も安心して使えるテーブルだ。

「創業当時から下請けに頼らず夫婦2人で製作を行ってきました。ファニチャーのコンセプトは『外に持ち出しても使え、生涯の相棒となるもの』。ひとつひとつ思いを込めてハンドメイドしています。『バンライフスタイルビークル』のコンセプトも、家を出発して道中も楽しみたい、楽しんでもらいたいという思いから1台ずつ“作品”だと思って製作しています」(茨木一綺さん/CielBleu.)

「RollTop Table L-B」

価格:7万1500円(税込)
サイズ:70.0×93.0×39.0cm(横幅は組立時に足出すと約100cm)

あなたのクルマが夢の「バンライフスタイル」に!

「CielBleu」では、クルマの内装を剥がしリアルウッドを貼っていき、自家用車を「バンライフスタイル」に仕上げる「VANLIFE STYLE ビークル製作」を手掛けている。茨木さん曰く、家の内装とは違いクルマは内装を剥がすと凹凸が多く、木の裏面を加工して逃がしていかに車内空間を狭めず、断熱などを施し快適な空間に仕上げるかがポイントとのこと。オーダーによって、ベットやテーブルだけでなく、ディーゼルヒーターやサブバッテリー、ソーラーなどの取り付けから、オーディオ、室内灯の組み換え、古い車両なら純正配線のフルリニューアルやエンジン載せ替えまでも一手に引き受けてくれる。

「VANLIFE STYLE ビークル製作」

価格:車種や仕様によって異なる

手軽に「バンライフ」を楽しむならルーフトップテントという選択肢

「バンライフスタイル」をより手軽に楽しむためのツールが、ルーフトップテント(車の屋根に載せるタイプのテント)。「WILDLAND PATHFINDER2」はインナーテントのデザインを「CielBleu.」が監修しており、屋外でもより快適に使用できるように進化している。スマホアプリでテント部が開閉でき、電源はソーラーパネルと内臓バッテリーで駆動するので配線も不要。オプションには専用タープもあるのでかなり快適な「バンライフスタイル」が手に入る。

「WILDLAND PATHFINDER2」

価格:41万8000円(税込)
※別途車種用ルーフレール、取り付け工賃

DATA

設立年:2010年
所在地:埼玉県東松山市
Instagram:@waka_cielbleu
HP:http://cielbleu-at.com/

関連リンク

車×木工×キャンプ。スキルを集大成した「バンライフビルダー」までの道のり/CielBleu. 茨木一綺・美伽
車を車中泊仕様にリビルドする「バンライフビルダー」という仕事/CielBleu. 茨木一綺・美伽
「10人中9人に止められた」それでも挑戦を続ける思考法/CielBleu. 茨木一綺・美伽