メイドインジャパン・ビールを堪能する感動の“ビール体験”【BEER EXPERIENCE】

日本産ホップを使ったビールが生まれる岩手県遠野市。古くからのビールの原料となるホップの一大生産地で、栽培面積は日本一を誇る。

そんな遠野で農業法人BEER EXPERIENCEが主催する「遠野ビアツーリズム」は、「ホップを知ると、ビールがもっと美味しく楽しくなる!!」というキャッチフレーズを掲げ、ホップの生産からビールの醸造までの様子を見学できる国内でも数少ないツアー。

2006年、遠野市とキリンが「TKプロジェクト(遠野産ホップのまちづくり)」を発足したのを機に、ビールの製造過程はもちろん、ホップ畑の見学や遠野市街の飲食店の食べ飲み歩きなど、ビール好きにはたまらないツアーを開催している。

ホップ畑で乾杯! ここでしか味わえない至極の一杯

「ビールの里・遠野 満喫ビアツーリズム」は、ホップ畑を訪問して本物のホップに触れ、ホップ畑の中でビールを片手に乾杯をするなど、ここでしかできない貴重な体験ができるツアー。醸造所見学、ホップからビールができる過程、ホップ畑での乾杯、とビールを見て・触れて・飲んで楽しめる経験は、ホップの生産地であり、ビールの醸造も行っている遠野ならではの催しだ。

「国内のホップ生産は高齢化や担い手不足が原因となって、年々生産者の数が減っているのが現状です。そのため、日本のホップ生産を持続・発展させていくためにも、ビアツーリズムを通してたくさんの人にホップについて知ってもらいたいと思っております。よりホップやビールの世界を盛り上げ、『ビールの里構想』を掲げる遠野市のまちづくりに貢献していくことを目指しています」(山田月乃さん/BEER EXPERIENCE)

※ホップ畑・遠野パドロンの栽培ハウスでの体験およびコース全体の内容は、季節によって異なる。詳細は同社webサイトまで。

「ビールの里・遠野 満喫ビアツーリズム」

価格:1万4300円〜/人(2名以上/税込)
※人数や内容によって価格が異なる。価格はタクシー代や収穫体験・ビール試飲体験などの費用を含む

夜の市街を闊歩する、遠野ビールめぐり

遠野市街の飲食店などをめぐるツアーが「遠野ナイトビアホッピング」。ビアツーリズムガイドが紹介する遠野のホップとビールの歴史を交えながら、「一人では入りづらい」「ガイドブックがないと見つけられない」、通が御用達のお店を闊歩する。遠野のビールと遠野のおつまみとのペアリングを楽しみながら、地元の人とも触れ合える遠野満喫ツアー。歴史や町を知れば、よりビールが美味しくなるに違いない。

「遠野ナイトビアホッピング」

価格:1万450円〜/人(2名/税込)、9350円〜/人(3〜6名/税込)
※人数によって価格が異なる。価格は飲食代を含む。

DATA

設立年:2018年(BEER EXPERIENCE㈱ ビアツーリズム事業)
所在地:岩手県遠野市青笹町糠前31-19-7
Facebook:https://www.facebook.com/tonobeertourism/
Instagram: tono_beertourism
HP:https://www.beerexperience.jp/

関連リンク

「消費者の顔が見える農業に変えたいと思った」広告代理店の営業マンから、岩手県・遠野を背負う農家の道へ/BEER EXPERIENCE 吉田敦史
農業2.0。作物と向き合う時間を増やすために最新技術で効率化を図る/BEER EXPERIENCE 吉田敦史
“ホップの里”ではなく、“ビールの里”を目指した理由/BEER EXPERIENCE 吉田敦史