人気のガレージブランドとコラボした限定ギアも登場。「平屋」ブースが見逃せない!

2020年1月12日(日)、13日(月・祝)の二日間にわたって、東京・表参道のBA-TSU ART GALLERYで開催するd365のマーケットイベント「サンロクゴ商店街」。今回紹介するのは、スタイリストの平健一さんが自身の名を冠したポップアップストア「平屋(たいらや)」で出品する限定商品について。イベント限定で作られた2つの別注アイテムと、人気アウトドアショップが別注して話題となっているコラボテントをご紹介しよう。

「サンロクゴ商店街」でしか手に入らないd365別注モデル


平屋では、キャンプシーンに新しい旋風を巻き起こしているThe Arth(以下、ざぁ~ッス)のヘキサテーブルと、あらゆるユニットとの組み合わせでカスタムできる取り付け型天板38パレットの38exploreに別注した限定アイテムが登場。ともに「サンロクゴ商店街」のメインビジュアルを手掛けたチョークアーティスト「チョークボーイ」になぞらえた、特別な表面加工を施したモデルだ。表面には透明の黒板塗装が施されており、チョークを使ってのお絵描きが可能。そこにチョークボーイによる「サンロクゴ」をモチーフにしたオリジナルロゴが刻まれている。

◆d365×TheArthレ次郎くろ


ざぁ~ッスの大人気商品ヘキサテーブルの天板に、オリジナル塗装を施したd365別注モデル。ざぁ~ッスの新製品として先日リリースされた「レ次郎」は、白い古材の写真をプリントしたヘキサテーブルで、今回「サンロクゴ商店街」のために制作されたのは、この黒い木材バージョン。
※イベント当日は現物を1台展示し、会場での受注を受け付けます。

◆d365 38パレット(パレ子)

38パレットはsnowpeakのシェルフコンテナの天板としてはもちろん、単体で小さなテーブルとして自立し、カメラの三脚に取り付ければ即席テーブルに早変わりする38exploreの大人気商品。ヘキサテーブル同様、古材パターンを基調とした天板には表面に黒板塗装(クリア)が施されている。もちろん通常の黒板のように書いたら消すこともできる。今回は、シェルコン25のサイズにぴったりのパレ子サイズ(W382mm×D300mm)を限定15個でリリースする。
※販売方法については、追ってd365公式インスタグラムで告知します。

不朽の名作ogawa×Orengeの全天候型テントを実物展示

平屋のもうひとつの目玉が、国産のテントメーカーのパイオニアogawaと今注目のアウトドアセレクトショップOrangeがコラボしたトンネル型2ルームテント「アポロン TC」の実物展示。11月20日に発売したばかりの話題の新幕を、実際に見て触れるチェンスだ。

アポロンは、ogawaが手掛けた全天候型大型テントの名盤。テントの全方位にメッシュパネルを採用し、フルオープン、フルメッシュ、フルクローズの3WAYで設営が可能で、多くのキャンパーから支持されるモデルだ。

◆ogawa×Orange┃アポロンTC

「ポリコットン(T/C)素材のアポロンがあれば……」というユーザーの声から、Orengeがogawaに別注モデルの制作を依頼。通気性、吸湿性を兼ね備えたポリコットンは、結露しにくく、火の粉にも強い素材で、ポリエステルよりも重いことから大型テントに採用されることは珍しい。「サンロクゴ商店街」では、平屋で「ogawa×Orange アポロンTC」を実物展示。当日受注も行う予定だ。

ほかにも、先の記事で紹介した平さんの眼鏡にかなったブランドが勢揃いする平屋。ネットやSNSでしか見たことがない話題のブランドが勢揃いするので、アウトドア好きな人であれば要チェックだ。

【マーケットイベント『サンロクゴ商店街』】
日時:2020年1月12日(日)10:00~20:00
2020年1月13日(月)10:00~18:00
場所:BA-TSU ART GALLERY(150-0011東京都渋谷区神宮前5-11-5)
入場料:無料(事前登録が必要となります。こちらよりご登録ください。)
主催:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント