マジックミラー加工のトイレも設置されるぞ! LIXILとうんこ先生による、世界のトイレ事情を知るためのイベントが開催

毎年11月19日は「世界トイレの日」。2013年に国連総会で正式に制定されて以来、世界各地でトイレの問題を考えるイベントが行われているのだとか。

そんな活動の一環として、トイレなどの住環境製品を展開する「LIXIL」と、『うんこ漢字ドリル』が話題となった「文響社」の共同イベント『2018年 トイレはどこ? In 神宮外苑いちょうまつり』が2018年11月16日から11月19日までの期間開催される。

現在、安全で衛生的なトイレを利用できない人が世界人口の3分の1にあたる約23億人、そのうち屋外で排泄している人が約9億人もいるという。そんな状況を想像してもらうために、会場内にはマジックミラー加工がされた「シースルートイレ」が設置され、屋外排泄を疑似体験できるスペースが用意されている。

またイベント初日の11月16日には、うんこ漢字ドリルのキャラクター「うんこ先生」の「LIXIL 世界トイレの日特別大使」任命式が行われる。3日間に渡って「うんこ先生」が登場する時間帯も用意されるほか、「LIXIL×うんこ漢字ドリル うんこ先生と学ぶ!世界トイレの日特別検定」も配布されるので、子どもと一緒にトイレ問題を考える良いきっかけになるだろう。(なお「うんこ先生」登場時間は、以下の通り。11:30~12:00、12:30~13;00、13:30~14:00、14:30~15:00、15:30~15:50)

恵まれたトイレ環境で生活する日本人にとって、普段の生活の中で世界のトイレ事情を想像することはなかなか難しいものだ。ぜひ本イベントに立ち寄って、子どもと一緒にトイレや衛生環境について考える機会にしていただきたい。

■イベント詳細
日時:2018年11月16日(金)~11月19日(月) 10:00 ~ 17:00
場所:神宮外苑 いちょう祭り LIXILブース
所在地:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2
アクセス:各線「青山一丁目」、JR中央・総武線「信濃町駅・千駄ヶ谷駅」

関連サイト

LIXIL世界トイレの日
いちょう祭り