コーヒー沼へカモーン。道具選びから始める達人への道【パパの買い物リスト】

家族絶賛型ダディーズ・コーヒー
コーヒーが趣味になる嗜好の道具選び

自分で淹れるコーヒーは美味い。でも、人が淹れてくれるコーヒーはもっと美味しいので、父親たるもの家族の喜びを得るために、積極的にコーヒーを淹れるべき。毎日のルーティンにするには、抽出器具・カップ・その他アイテムにはこだわりをふんだんに取り入れたい。そんな男のコーヒーを後押ししてくれる道具が多々登場している。

しかもデザインの良さは今や当たり前で、スタイリッシュかつ機能的なアイテムが人気を博しているのだ。見た目と機能。このふたつが『趣味』を支える重要なファクターで、アイテムさえ揃えば「コーヒーは趣味です」と胸を張って言えるはず。

ただし、道具が良くても腕が追いつかない場合は、素直にコーヒーメーカーを選ぼう。頑張らないことも、とても大事!

評判のコーヒーメーカーがさらに進化して登場

パナソニック
沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57
価格:2万7864円

豆から挽ける全自動コーヒーメーカーは多々あるけれど、本製品ほど機能を充実させたものはそうはない。この『沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57』は豆挽き・ドリップ・保温はもちろん、カルキ約90%カットの沸騰浄水機能、ミル部の洗浄機能も併せ持つ。それでいて前作からコーヒーの味にも定評がある評判のコーヒーメーカーだ。カフェインレスのデカフェ豆向けのコースを設けるなど、マタニティママにも安心。家族の説得材料に事欠かない。